アクセサリーの選び方・贈り方

アクセサリーは一通り贈ってしまっているし飽きただろうな、アクセサリーはありきたりだなと思われている男性諸君、そんなことはありません。女性はひとつのファッションアイテムにも着こなしや気分転換に付け替えられるためのバリエーションが欲しいものなのです。そんな女性にはどんなアクセサリーを贈ればよいのでしょうか。見ていきましょう。

アクセサリーを選ぶときのポイント

イヤリングやネックレス、ひとつのアクセサリーにも様々なデザインがあり、持っているアイテムでもまた違ったデザインのものを贈ってもらえると嬉しいものです。でも、どのようなアイテムを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

選ぶときのポイントのひとつめは、普段つけているアクセサリーを観察することから始まります。いくつも欲しいといってもやっぱり似通ったデザインのものよりは所持していないもののほうが良いからです。パール系のものが多いなと思えば、ほかのストーンを選んだりして、バリエーションを持たせてあげましょう。

ふたつめのポイントは、贈る女性に合ったサイズ感のアクセサリーをプレゼントしてあげることです。サプライズしたいならば、サイズに失敗の少ないイヤリングやピアス、ネックレス、ブレスレットなどが良いでしょう。ただしネックレスは華奢なチェーンの短めのものですと、首が太めの女性には向かない可能性があります。少し長めの45cmくらいの余裕ある長さを選べばそのような失敗をしないで済みます。指輪はサイズを知っていなければ、どの指にはめればいいの?と迷ってしまいます。お買い物デートなどで試着してからプレゼントすると良いでしょう。

はめる指ごとに違う指輪に込める意味

指輪は、婚約指輪、結婚指輪を薬指にはめますが、それ以外の指にも意味があることをご存知でしょうか。実は指ごとにも意味があり、敏感な女性はそれぞれ使い分けているのです。簡単にご紹介いたしますね。

・親指(サムリング)
右手…指導力を司り、行動力を維持してくれるので、精神力の強さを求める場合につけたりします。
左手…意思や愛を貫いたり自己実現をしたいときにつけます。夢を叶えたいときなんかにもおすすめですね。

・人差し指(インデックスリング)
右手…集中力や行動力の向上、人に物事を教える力がつく場所です。講師になったり指導する立場になったときにおすすめの位置です。
左手…積極的になれ、願望を行動力に変えることができる位置。また指針を示してくれる位置でもあります。道に迷ったり一歩を踏み出したいときに◎。

・中指(ミドルフィンガーリング)
右手…迅速さ、直観力、行動力の向上をしたいときにおすすめの位置です。迅速な判断が必要な職業の女性なんかはこの位置が良いでしょう。
左手…相手の気持ちを察したり、場の空気を読んだりする能力の向上に役立つ位置です。人間関係を円滑にしたいときにつけたい位置ですね。

・薬指(アニバーサリーリング)
右手…安心感を得られたり、リラックスしたいときにおすすめの位置。緊張感のある場面で自分をしっかりと表現したいときに。
左手…結婚指輪、婚約指輪としてつけられる位置ですね。愛、幸せ、願いの実現などの意味が込められています。

・小指(ピンキーリング)
右手…魅力を出したいときにつけると良い位置です。自己アピールが必要な場面で力を発揮してくれるでしょう。
左手…愛情を深めたいとき、チャンスの運気を強めたいときなどにはめる位置です。

女友達へのアクセサリーにはご注意!?

アクセサリーには様々な意味を込められます。装着されたストーンひとつとっても色んな意味がありますので、贈られた女性は、どんな意味を込めてくれているのかな?なんて妄想したりします。それが、好きな人ならばよいのですが、知人やあまり深い仲でない友人などだと、深読みしてしまって、軽い好意からのプレゼントだったとしても逆効果になる場合もありますので注意が必要です。せっかく仲良くしたかったのに、距離をとられてしまったのではたまったものではありませんよね。

アクセサリーの選び方・贈り方の作法いかがでしたか。ちょっとした気遣いで、いつもなにげなく贈っていたプレゼントにも特別感をアップさせてくれる要素をプラスさせることができます。今回ご紹介した情報を利用して、今度の記念日にはアクセサリーを贈ってみませんか?



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.