10代、20代女性が好きなアクセサリーブランド

女性にアクセサリーを贈るとき、やはりブランドものであることを意識する男性は多いはずです。でも実際どこのブランドのものを選べばいいのかわからないケースがほとんどですね。不動の人気を誇るハイブランドで購入すれば間違いないのですが、やはり10代20代となると懐事情も気になるところ。そこで手頃でも喜ばれる、10代や20代女性に人気のアクセサリーブランドを集めました。

若い女性に人気のアクセサリーブランドはコレ!

・TIFFANY(ティファニー)
若い女性だけでなく、女性なら大抵は好きであろうというのがティファニー。バブル期にはティファニーのオープンハートのネックレスを贈るのが大流行しましたね。どの女性も、購入した人しか手に入れられないティファニーを象徴するエメラルドグリーンの箱、ブルーボックスに憧れていました。

そんなティファニーですが、不動の人気は今も健在。若い女性を中心に、30代や40代の女性に贈っても喜ばれるブランドです。女性らしいかわいらしさを持ちつつも、きちんと洗練されたデザインなので学生さんから社会人まで、どんな年代でも違和感なく着けることができると人気。またプレゼントの定番ブランドでもありますので、男性でもそこまで気負わずにショップに行けるメリットもあります。

ただ人気があり、有名どころということもあってほかの女性とカブりやすいというデメリットも。とくにオープンハートのネックレスや2連リングなど、メジャーなものは意外と持っている女性が多いです。ティファニーを贈るなら、パッと見でわからないようなデザインのものを贈るのがいいかもしれません。

・4℃(ヨンドシー) こちらも有名どころのアクセサリーブランドですね。ティファニーと比べると価格も良心的で、学生や社会人になりたての男性でも手が届きやすいものが多いです。デザインはティファニーよりなものが多いですが、ヨンドシーはより女性らしさを出した雰囲気のものが多め。やはり10代、20代前半に人気ということもあってかわいらしくて若々しいデザインのものが目立っています。ダイヤやゴールド、シルバーが主流のティファニーと比べると、カラーバリエーションも豊富。誕生石をモチーフにしたネックレスやリングも用意されているので、彼女の誕生月にあわせたものをチョイスするのも素敵です。

ただ価格帯が安いと1万円程度、高くても4~5万円ぐらいなのである程度の年代の女性が贈られると反感をかうこともあります。20代後半以降の女性なら、誕生日などのイベントのときにヨンドシーをチョイスするのは避けておきましょう。ブライダル用なら数十万はザラにするリングがありますが、婚約指輪なので簡単に贈るわけにはいきませんね。10代後半から20代前半までの女性に贈るならぴったり、と覚えておきましょう。

・AHKAH(アーカー) ティファニー、ヨンドシーと比べると耳馴染みがありませんが、若い女性を中心に人気を集めているブランドです。ドラマ内で深田恭子さんやモデルの長谷川潤さん、黒木メイサさんなど女性芸能人がつけていたことで人気に火が付いたそう。

イエローゴールドをメインに、華奢で繊細なデザインが多いのが特徴です。また1つ1つが細くてあまり存在感がないので、重ね付けして楽しむことができ、コーディネートの幅が広がりやすいことも人気の理由のひとつ。また細くて華奢なブレスレットやネックレスをつけることで、自分自身も華奢に見えるんだそうです。モチーフに馬の蹄鉄を使うなど、ほかのブランドにはない独自性があることもかわいいながらも個性を出したい女性の注目を浴びています。もちろん王道のハートやクロスといったモチーフもあるので、どんな服装の女性がつけても違和感がありません。

価格帯はティファニーぐらい。ティファニーと比べると若干安めなものが多いかなといった具合です。ただ値段はそこそこしますが、ここ最近人気のブランドなので少し知名度は低め。無名のメーカー扱いされてしまうこともありますが、デザインは万人受けしやすくて贈りやすいブランドでしょう。

ほかにもアガット、サマンサティアラやサマンサシルヴァといったところが若い女性には人気。それぞれ見た目は同じようでも、こだわっている部分やデザインにひとひねりしている部分もあるので、ショップに行ってスタッフに相談してみるのがおすすめ。男性ひとりだと入りにくい雰囲気がありますが、実は結構プレゼントを購入するためひとりで来店するケースは多いです。スタッフも対応に慣れていますので、気軽に足を運んでみましょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.