30代、40代女性が好きなアクセサリーブランド

30代40代ともなると経験も経済力も備わってくるので、若い女性たちが好むブランドでは物足りなくなってきます。そこでプレゼントするならそこそこの値段と、センスあるブランドであることが要求されるのです。ですがブランドに詳しくない男性にとって、星の数ほどあるブランドのなかからベストなところを選ぶのは至難の業ですね。参考までに、こんなブランドはいかがでしょうか。

30代、40代女性が喜ぶアクセサリーブランド

・BVLGARI(ブルガリ)
王道ブランドといっても過言ではないほど有名ですが、ブルガリは30代や40代女性に圧倒的に人気があります。少々ゴツめなビーゼロワンシリーズは、とても人気のあるアクセサリーのひとつですね。ほかにもシンプルかつ洗練されたデザインのものが多く、落ち着いた大人な雰囲気を求める女性にはぴったりのものばかりです。

またブルガリはアクセサリー以外にも財布やバッグ、腕時計に香水などファッション小物を多く取り扱っています。同じブランドから出されているもので揃えれば統一感が出やすいのでコーディネートしやすいといった理由から、ブルガリを支持する意見もありました。ただアクセサリーに関しては自分で買えないことはないけど、せっかくなら男性から贈られたいといった声が圧倒的。経済力はあっても、自分でリングやネックレスを買うのはむなしいと感じることからプレゼントとして贈ると喜んでもらえそうです。

・4℃(ヨンドシー)
若い女性向けのアクセサリーブランドでも紹介しましたが、子持ちの30代40代女性には意外と人気があるようです。やはり子どもがいるぶん節約しなくてはいけないので、価格帯が安い4℃は人気のよう。デザインが少々若々しいという部分も「このネックレスが似合うぐらい若々しくいなければ」という戒めになるんだとか。

子持ちの女性に人気なのはチェーンが短めのネックレスや一粒ピアス。とくに小さい子どもがいると屈んだり抱っこして耳をいじられたりといったことが多いので、動きを阻害しない、子どもがいたずらしにくいシンプルなデザインが人気のようです。

・カルティエ
とくに30代を中心に人気の高級アクセサリーブランド。こちらもブルガリ同様、アクセサリーブランドとしては男性でも名前を知っている人は多いでしょう。とにかく大人らしい、シンプルかつ洗練されたデザインが多く、大人の女性へ強いあこがれを持つ30代女性の指示を受けています。

またバッグはもちろん、財布やキーケースなどのレザー小物から腕時計、カフスボタンといった男性用も幅広く展開。色違いで同じ財布を、といった大人の2人でもちょっとした遊び心を加えることができます。ただフランス発祥のブランドのためかアクセサリーだとデザインに少々クセのあるものが多く、カルティエらしいものをチョイスすると失敗しがち。無難な一粒ダイヤのネックレスやラブシリーズなどが比較的シンプルで、シーンを選ばずつけられるのでおすすめですよ。

・ヴァンドーム青山
こちらは40代女性にとくに人気のブランドです。海外発祥が多いなかでは珍しい日本発のアクセサリーブランド。ハートのモチーフやルビーなど、日本のアクセサリーブームの火付け役となった商品をいくつも手掛けてきた、老舗のアクセサリーブランドです。

デザインはシンプルなものが多く、一粒ダイヤにちょっとしたひねりを加えたようなニュアンスです。ですがそのひとひねりが女性らしさをよく出していて、落ち着いたなかにもしっかりとかわいさが。いつまでも女性らしく、かわいらしくありたいという女性の気持ちにぴったりのブランドといえるでしょう。海外のブランドもいいのですが、あえて日本発ということにこだわってみるのも素敵かもしれませんね。

30代、40代女性が好むブランドとなると大半がハイセンスかつ高価格路線となります。妻に贈る、という場合なら家計のことなども考えて4℃のような低価格路線でもアリなのですが、恋人に贈るならある程度の出費は覚悟しなければなりませんね。30代や40代女性にアクセサリーを贈るなら、基本的にはシンプルで大人っぽい雰囲気のものを選びましょう。あまり奇抜なデザインのものは避け、無難なタイプのなかから選ぶと失敗が少ないですよ。年齢を重ねているぶん、好みに対してのこだわりも強いはずですのでしっかりリサーチして選ぶようにしましょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.