誰にでも喜ばれる服の選び方

どんな相手にも喜ばれる服とは一体何でしょうか。服の好みは人それぞれですし、実際にプレゼントするとなると、選びにくいのが本音ですよね。ですが、自宅だけで着る服となると話は変わってきます。室内用の服はフリーサイズが多いので、どんな人でも着ることができます。

スエットやルームウェアなどの部屋着をプレゼントしよう

部屋着は選びやすい上、フリーサイズが多いのでオススメです。中でもスエットは老若男女、誰でも着られますよね。スエットといってもカラーやデザインは様々ですから、相手が好きそうな物を選べば良いと思います。

サイズに関しては上述したように、フリーサイズを選んでおけば間違いありません。多少大きいサイズでも着ることはできますよね。とはいえ、スエットだと女性にとっては地味すぎるかもしれませんね。

女性の場合は可愛いデザインのルームウェアなんていかがでしょうか。フワフワの素材の物なら着心地も良いでしょうし、寝巻きにもピッタリです。また、季節に合わせた部屋着選びも重要です。

例えば、夏の季節なら汗を吸い取りやすい、薄手の生地の部屋着が良いですね。半そで半ズボンのセットもありますので、通気性が良さそうな物を選んでおきましょう。冬は部屋も寒くなりますから、着心地の良い暖かい物をチョイスしましょう。

多少厚手の服でも良いですが、基本的には室内でのみ着る服なので、動きやすい物の方が良いかもしれませんね。

相手が子供の場合は注意

プレゼントする相手が子供の場合、気を付けなければならない点があります。まず、プレゼントは子供と一緒に買いに行った方が良いです。

気に入ってもらえないと、せっかく買ったのに来てもらえない何てことも。サプライズでプレゼントを渡したい気持ちは山々ですが、一緒に服を選んだ方が無難です。また、小学生や中学生あたりの子供は育ち盛りです。

気がつかない内に身長は伸び、体重も増えていきますよね。あっという間に服のサイズが大きくなっていくので、先のことを考えて大きめのサイズをプレゼントするようにしましょう。

ちなみにブランド服は避けた方が良いかもしれません。子供に質の良い物を着させたい気持ちはわかりますが、外で遊べば泥だらけになりますし、遊んでいる内に破ってしまうこともあります。

なので、子供が小さい間はブランド品一着よりも、普通の服を複数プレゼントする方が喜ばれる傾向にあります。子供がいるママとしては、複数枚もらえると洗濯物が追いつかない時に助かりますよね。

相手が大人の場合は部屋着を。子供の場合は年齢や家庭の環境などを考慮して選ばれると良いでしょう。誰にでも喜んでもらえる服の贈り物とはつまり、「相手のことを思いやり、それぞれに合わせて一生懸命選んだもの」だと言えます。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.