ダメなプレゼント・その2~アウトレット品、中古品、私物

あなたも経験があるはず。恋人からプレゼントをもらったのはいいけど、これって別に役に立たない。あるいは単純に、いらない。相手の心がこもっているだけに、「こんなもんいるか!」とは言えませんが、正直、後でこそっと捨てたプレゼントもありますよね?

今後、プレゼントを贈る予定のある方、下に紹介するような品は絶対にアウトですよ。

アウトレットはどうなの?

少しでも安くプレゼントを買いたい…誰もがそう考えることでしょう。アウトレットモールでプレゼントを手に入れた経験がある人も、たくさんいるはずです。しかし、やはり基本的にどんなプレゼントも、リテール(正規店)で買ってください。アウトレット店で扱われているのは、ほとんどが型後れの(つまり昨年の)品物です。流行に詳しい女性ならば、「これ、去年のアイテムじゃん…」とすぐに見破られてしまうことでしょう。

話にならない中古品

当然のことながら、中古品をプレゼントするのはルール違反です。いくら状態が良好のものでも、アウト! 出費を惜しんで古着屋で買った財布でもプレゼントし、それが中古だとバレれば、確実に2人の仲が険悪になります。こればかりはシャレにもならないので、絶対に避けましょう。「私は中古品の価値しかないのか」と思われて、破局が迫ります。

私物は喜ばれることもある

ときどき、自分が身につけている私物をプレゼントする方もいるようです。これは、年代と関係性によってはアリでしょう。10代、20代の若者は、相手の装飾品を欲しがることもあります。特に「先輩と後輩」など、力の上下関係があると、喜ばれることも少なくないようです。そんな場合は、腕時計、ネックレスなどを贈ってもいいでしょう。

しかし、30代、40代になって私物をプレゼントするのは、少し考え物です。「私のために選ぶのは面倒臭いわけ?」「ケチだなあ」…間違いなく、そんな悪印象を持たれてしまいます。アラサー、アラフォーのカップル間では、私物プレゼントは絶対にNGです。

プレゼントは、高級品でなくても構いません。大切なのは、相手に似合うかどうか、そして相手が喜ぶかどうかです。妙なケチ心を発揮してアウトレット品、中古品、私物を贈って、かえって愛を冷えきらせることがないように、気を付けてください。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.