本命のカレ以外は下着のプレゼントを避けるべき!

職場の上司や男友達からのホワイトデーのお返しの封を開けたら下着が入っていた…ウケ狙いでやったとしても、女性はドン引きです。冷た~い空気が流れてしまいますよ。本命のカレ以外からの下着のプレゼントは、基本的にルール違反です!

履いているところを想像されたらイヤ!

女性は好きな人以外から、エッチな想像をされるのをイヤがります。カレでもないのに下着をプレゼントするなんてどういうつもりなのかな、やっぱりいやらしい妄想を膨らましてふくらまして、本気ではいてほしいなんて思っているのかな、と思われてしまいます。過激な下着の場合は、特に誤解を招きかねません。

ようするにヘンタイだと思われてしまいます。そんなつもりでプレゼントしたつもりはなくても誤解を招いてしまうので、彼女以外に下着を贈るのはやめましょう。

もしかして…からだを求めてる?

好きな人以外からプレゼントされた下着を、女性ははけません!キライでない男友達からのものでもためらってしまいます。その理由は何か深い意味があるのかな?と思ってしまうからです。

親しい友達関係でもその場は笑って流せたとしても、後々冷静に考えてみたときに、もしかしたらいやらしいキモチで贈ったのかな、からだを求めているのかな、と思われてしまう可能性があるのです。

そんなつもりでプレゼントしたつもりはなくても、勘違いのモトになりかねません。その後ギクシャクしかねないので、彼女以外へのプレゼントは下着以外の物を選ぶべきでしょう。

キライな人だったらキモい(苦笑)

冗談でも下着をプレゼントしてはいけない人は、女性にとってキライな相手です。送り主はおちゃめなつもりでも、キライな相手の冗談は通じません!冗談が好きな女子にまで「キモい」「趣味悪い」「最悪」と陰口をたたかれるのがオチなのです。さらに今以上に嫌われてしまう原因にもなりかねません。

やってしまいがちなのが、職場の上司やオジサマです。行為を抱かない異性からの性を想像させるプレゼントは、女性にとって苦痛でしかありません。ヘンタイとレッテルをはられることもあるので注意が必要です。またセクハラと騒がれてしまうこともあるので、多くの女性にプレゼントするホワイトデーのときは、特に気をつけましょう。

下着のプレゼントは恋愛対象内の男性であればOKだったりと、女性のとらえかたにもよります。冗談が好きな人なら笑って流してくれるでしょうが、マジメな女子にとっていいものではありません。ヘンタイや体目的などの誤解を招くので、やはり本命のカレ以外は下着のプレゼントをさけるべきでしょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.