クリスマスに彼女に贈るプレゼント年代別編

卒業に入学、就職に誕生日などプレゼントを贈る日は数あれど、クリスマスにプレゼントを贈らない人はあまりいないでしょう。むしろクリスマスこそプレゼントに気合を込めるという人も多いのではないでしょうか。そこでクリスマスのプレゼントでハズしたくない人向けに、年代別女性が喜ぶプレゼントを紹介します。

10代、20代向けのクリスマスプレゼント

10代や20代の若い女性は、プレゼントで彼氏の愛情を推し量る傾向があります。そのためブランドものなど、値の張るものよりも愛情を再確認できるものをチョイスするのがおすすめです。さらに普段から身につけられるものだと、より喜ばれるでしょう。定番で言うとやはりペアリングですね。若い女性がとくに喜ぶポイントは、やはりペアであるということです。おそろいのものをつける、ということにとても喜びを感じますのでクリスマスというカップルには欠かせないイベントに花を添えてくれることでしょう。

ほかにも財布、学生ならばパスケースなど身近で普段使いできるものがおすすめ。ネックレスやピアス、腕時計も喜ばれやすいです。ただ彼女の仕事や学校によってはアクセサリーの持ち込みが一切禁止されているといったこともあるため、事前にリサーチしておきましょう。とくにピアス禁止の仕事や学校に行っていると、いちいち着けたり外したりしなくてはいけないため、意外とすぐになくしてしまいがち。せっかく心を込めて贈ったものをなくされては傷つきますし、彼女自身もショックでしょう。その場合は財布やパスケース、バッグのようなものにしておくのが無難ですね。

プレゼントするものの値段は、10代ならば2万円前後、20代ならば3~4万円といったところでしょうか。ただ20代のなかには学生から社会人までいるので、自分の財布と相談しつつ決めるのがベスト。あまりに安物すぎるとケチくさいと思われますし、10万円以上する高級品だと普段使いしにくいです。普段使いしても気にならない、ちょうどいい価格帯のものを選ぶことが喜んでもらえるコツですよ。

30代向けクリスマスプレゼント

では少し年代が上がった30代女性にはどんなものが喜ばれるのか。30代ともなると、ある程度精神的にも落ち着いてきて、カップルでもそこまで愛情表現を求める女性は少なくなってきます。そのためペアリングのような、いかにもなプレゼントは避けるのがおすすめ。30代女性にリングを贈る、ということは単純なプレゼント以外の結婚を意識させるきっかけにもなります。さらにどうせリングをもらうなら、いわゆる給料3ヶ月分並の婚約指輪がほしいという女性が圧倒的。手頃なペアリングを贈ると逆にバカにされているように感じてしまいますので、気を付けてください。将来的に彼女との結婚も視野に入れているなら、安易にクリスマスにリングは贈らないようにしましょう。

30代、という年代はプレゼントを選ぶときにいちばん難しい年代ともいわれているそうです。人によってはまだ20代気分で、若いままの女性もいればもうおばさんの自覚を持っている女性も。それぞれ自分の年齢に対する認識が千差万別なので、彼女自身に合わせたものをチョイスするようにしましょう。贈るものは定番でいえばブランドもののバッグや財布。さらに腕時計も喜ばれる確率が高いです。変わり種でいうと、美顔器などの美容器具も意外と喜ばれるそう。ただ美容器具を贈る場合は、贈る際の言葉に気を付けましょう。間違っても老けてきたから、なんていってしまうとケンカの種になってしまいますよ。

そして30代のなかでも35歳までの女性に贈る場合は少々若い印象を与えるものを。逆に35歳以上の女性にはハイセンスな、大人の女性を連想させるようなものを贈るとハズしにくいはずです。30代といっても35歳のラインを超えるか超えないかで女性たちの認識はがらりと変わります。とくに最近は高齢出産となるラインが35歳ということもあり、女性の多くはかなり意識しているよう。30代とざっくりとした年代で見るのではなく、何歳かまでに意識を向けるとよりセンスのいいプレゼントとなるはずです。

ですがどんなに気合の入ったクリスマスプレゼントも、彼女が気に入らなければ失敗に終わってしまいます。今回紹介したものだけでなく、彼女自身の好みや趣向にあわせたプレゼントを選ぶことを第一に考えましょう。なかにはブランドもののバッグより、PS4が欲しいという女性がいるかもしれません。大体の傾向も抑えつつ、彼女自身の好みもしっかりリサーチしておきましょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.