年の差プレゼントは「吟味」が大切

年の離れた男性に贈るプレゼント…なかなか難しいですね。あえて彼の世代や感覚に合わせようとすると、失敗するかもしれません。相手がどんな服を着て、何を趣味にしているか、そんなところに、ヒントはあります。

40代、50代の男性とお付き合いしている女性もいるでしょう。年の離れた彼へのプレゼントは、難しいものです。相手のことを知りつくさずには、最適なものを選ぶことはできません。年の差プレゼントは、事前によく吟味することがもっとも大切と言えます。
20歳差カップルの、リアルなプレゼント体験談を下にご紹介しておきましょう。

じっくりと考えること

「私は今25歳で、45歳の彼とお付き合いしています。誕生日には何を贈ろうか、かなり迷いました。最初は『相手に必要なもの』という観点で考えてみたのですが、いくら彼が最近ベッドで不調だからと言って、バイアグラを贈るわけにもいきません(笑)それに、バイアグラはお医者さんに処方箋を書いてもらう必要があるそうですものね。
バイアグラってどんな薬?⇒https://www.hama1-cl.jp/ed/
少し視点を変えて、『彼に似合いそうなもの』という観点で、考え直してみました。するとふと浮かんできたのが、靴です。いつもファッションが素敵な彼ですが、どうにも靴だけはブラックばかりで、ちょっと残念。だから、明るめのブラウンの靴を贈ってみました。
彼自身もとても喜んでくれたし、私もオシャレな彼と歩いていると、楽しくなります。来年は、何を贈ろうかな。そして、何が貰えるのかな(笑)(25歳 事務員)」

「正直、僕の方は、自分の誕生日はすでに忘れかけていました。だから、彼女から急にプレゼントを渡されたときは、『あっ今日は俺の誕生日なのか』とまずそんな基本的なことを思い出しました。そういう意味で、いきなり『サプライズ』でしたね(笑)
プレゼントは、ライトブラウンの革靴。ああ、こういう色の靴もカッコいいな、と彼女のセンスの良さに驚きました。男なら靴は黒、という固定観念があったみたいです。プレゼントもさることながら、私のことをよく見て、よく考えてくれている彼女に、愛情を感じました。(45歳 行政書士)」

日常にヒントはある

どれだけ年の差が離れていても、相手は宇宙人というわけではありません。日常を観察していると、彼に似合いそうなものが、自然と浮かび上がってくるはずです。すべての基本でもありますが、「よく相手を思うこと」が、「年の差プレゼント」のコツでしょう。

あなたの彼は、いつもどんなファッションをしていますか? 何を欲しがっていますか?



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.