夫婦間のプレゼントこそサプライズ演出

贈る相手が女性だと、意外と賛否両論わかれるサプライズ演出。ですが夫婦間でプレゼントを贈り合うなら、サプライズがいい刺激となってくれることがあります。普段の生活をともにしているからこそ何となく慣れてしまった関係に、サプライズ演出で刺激を与えてみませんか。

夫婦間でのプレゼントなら、ぜひサプライズを

恋愛中のカップルと違い、夫婦となると何となくお互いに異性というよりも家族という認識になってしまうことは多いです。これは日本のセックスレス夫婦の割合の多さからも見て取れることですね。確かに子どもがいたりすると、夫婦としての時間よりも子育てや仕事を優先してしまうのは多少は仕方のないこと。夫婦の時間をとろうにも、疲れていてそれどころじゃないといったことも多いでしょう。そんなかつての気持ちを忘れてしまった夫婦には、ぜひともサプライズ演出です。

例えばプレゼントを相手しかあけない棚や引き出しや、仕事用のカバンに忍ばせておく。手の込んだやり方だと宅急便を使う、といった方法もあるようです。簡単かついちばん効果があるのは、やはり相手しか使わない場所に忍ばせておく方法でしょう。ただ鈍感だといつまでもプレゼントに気付かず、じれったい思いをするかもしれないので、できるだけわかりやすい場所に忍ばせるのがおすすめ。仕事用カバンのような、毎日必ず中身をチェックし、一目で普段と違うものが入っていることが気付ける場所を考えてみてください。

プレゼントで夫婦の時間のきっかけに

プレゼントを贈り合うと、やはりどうしてそれを選んだのかなど会話がうまれますよね。自然と夫婦の時間がとれるので、コミュニケーション不足の夫婦にとってはいいきっかけになります。でももっとコミュニケーションをとれるのが、サプライズ演出です。

サプライズで渡すことで、プレゼントの中身だけでなく演出のことも会話にのぼりますね。いかに相手に気付かれぬようプレゼントを忍ばせたか、そんな会話をしているだけでも普段以上に盛り上がるはずです。そこへワインなどのお酒とちょっとしたつまみがあれば、とらなければと考えていた夫婦の時間をしっかりとることができます。もちろんお酒ではなく、コーヒーでも構いません。いちばん避けたいのはプレゼントに関する会話を、そのまま聞き流してしまわないこと。何か別のことをしていても手を止め、きちんと会話するようにしてください。

もちろんプレゼントがなければ夫婦の時間が取れないというのは問題ですが、ゆっくりと会話をする時間を取ろうというきっかけにはなるでしょう。ついつい仕事や家事、育児の忙しさで忘れていた恋愛中の気持ちを取り戻せるかもしれません。そんな気持ちが取り戻せたのなら、きっとセックスレスとは無縁になれるはずですよ。ただ男性の体は繊細で、疲れやストレスで男性機能が衰えてしまうこともあります。思うようにいかないことが続くのであれば、思い切って専門医への受診をしてみるのもひとつの方法。最近は10分ほどの問診のみで、バイアグラなどの治療薬を処方してもらえます。セックスをしたいのに思うようにできないということも逆にストレスとなり、症状を悪化させる要因になることもあるそうです。実際バイアグラを処方してもらうかはさておき、受診してまず相談してみてはいかがでしょうか。

恋愛中は夫婦になっても、相手を異性として意識しなくなるなんて夢にも思わなかったでしょう。やはり理想と現実は違い、家族として生活していくことはラクではありませんね。でもそんな忙しいなか、少しでも夫婦でゆっくりと話せる時間があれば関係を変えるきっかけになるはずです。次に迎える妻の誕生日や結婚記念日にプレゼントを贈るなら、ぜひ活用してみましょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.