高等テク・プチ高級品プレゼント

プチ高級品プレゼントで、異性のハートを掴みましょう。予算に余裕がないときは、手鏡やボールペンなどのささいな品を、相場以上のお金をかけてプレゼントすればOKです。片思いの相手にも、友達への「まき散らし」にも最適!

経済的に苦しいときのプレゼントテクに、「ちょっとした高級品を贈る」というものがあります。生活に困窮しているのに、彼/彼女との記念日が近い…そんなときには、ぜひ試してみるといいでしょう。片思いの相手にも、友達への贈り物にも有効なワザです。

普段使いの高級品、そのメリットは?

女性ならば手鏡、シュシュ、ヘアピン。男性ならばボールペン、基礎化粧品、グラス。そういったささやかな品には、ほとんどの人が1000円以上は使いません。3000円程度使ってブランド品をプレゼントすると、喜びとサプライズを与えることができます。しかも、毎日の生活の中で自然に使うアイテムなので、実用的な意味でも重宝されます。

1万円も2万円も使ってプレゼントを選ぶ金銭的な余裕がないときには、この方法がベストではないでしょうか。比較的お手軽なものなので、片思い中の相手に贈るプレゼントとしても適しています。大体3000円前後で買える高級品を、入念に探してみましょう。

おすすめな日常生活の中の高級品

女性にもっとも人気があるプチ高級品プレゼントは、手鏡のようです。最低100円で買えてしまう品なので、どんな人も大体1000円程度でお茶を濁しています。3000円出せば有名ブランド・コーチの手鏡も手に入るので、ぜひ贈ってあげてください。

男性には、化粧水・乳液を贈ってあげてはいかがでしょうか。有名なブランド、アラミスの基礎化粧品は、それぞれ3000円程度。毎朝使うものなので、実用性も抜群です。あるいは、タブレットやスマートフォンのアクセサリーを選んでも良いでしょう。

まき散らしてもOK!

そもそもこのテクニックは、ホストたちがよく使っているそうです。本命ではない相手にはプチ高級品をまき散らして、客としてキープしておくのだとか。異性と幅広く付き合うために、素人の男女もホストテクを真似て、四方八方にプレゼントしてもOKでしょう。

なかなか汎用性も高い、プチ高級品プレゼント。このテク、覚えておけばあらゆるシーンで役立つこと間違いなしです。いつもいつも誕生日やクリスマスのプレゼントに悩んでいる方は、一度くらいプチ高級品を2、3個まとめて贈るのも良いかもしれません。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.