失敗しない下着の選び方

彼女に下着をプレゼントする際、これだけは覚えておいて欲しいというポイントを紹介します。特に注目したいのは下着のサイズです。万が一サイズが合わなかったら、せっかくプレゼントした物が台無しになってしまうので、サイズの選び方も覚えましょう。

どんな下着なら喜んでくれるのだろう?

あなたの彼女はどのような下着を身につけていますか?清楚系やセクシー系など、色々ありますよね。

まずは彼女の好みをリサーチすることから始めましょう。好きなデザインは?好きな色は?よく観察すればわかるはずです。直接本人に聞くのもアリですが、勘付かれるとまずいので軽く話題を振る程度にしておきましょう。
一般的に下着の好みは「私服と系統が似る」と言われています。例えば、ワンピースなどのフワっとした服を好んでいる女性は、白を中心としたシンプルな下着、カチッとしたジャケットを好む女性は黒っぽい大人風な下着が好きみたいですね。
とはいえ、「彼が選んでくれた物ならどれでも嬉しい」という女性もかなり多いです。よほど変な下着でない限り、あなたが選んだ物ならどんな下着でも喜んでくれるはずです。
どうしても選ぶのが難しいという方は、一緒に買いにいくのも一つの手です。サプライズ的なプレゼントではなくなりますが、その場で選ぶので失敗することはありません。

下着のサイズに注意しよう。わからないことは店員に聞いてみよう。

プレゼントしたい下着が見つかったら、次はサイズについて考えなければなりませんが、下着のサイズについてわかる男性は少ないと思います。まずはブラジャーのカップの定義について知っておきましょう。
女性の胸には「アンダーバスト」と「トップバスト」があり、アンダーは乳房のすぐ下、トップは乳首の高さとなっています。カップはアンダーとトップの差で決まるのです。
例えばCカップの場合は、アンダーとトップの差が15cmと決まっています。実際に胸のサイズを測って、15cmの差があればその人にはCカップがピッタリ合うということになります。
彼女の胸のサイズを正確に把握することは難しいでしょうから、何カップなのか事前に聞いておきましょう。カップ数がサイズ選びの基準になります。
次に考えるのがアンダーバストです。Cカップのブラジャーといっても、C70やC75のように、もっと細かいサイズ表記があります。例えば「C70」という表記は、アンダーバストが70のCカップという意味になります。
つまり、Cカップでもアンダーによっては入る物と入らない物があるということです。ここを間違ってしまうと、せっかくプレゼントした下着が入らないということになりかねません。
なので、最終的には店員さんと相談してから購入することをオススメします。女性のことは女性に聞いた方が良いですし、女性だからこそわかることもあるはずです。彼女にピッタリの下着をプレゼントして、思いっきり喜んでもらいましょう。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.