憧れのブランド下着をプレゼント

あなたは女性用下着にブランドがあることをご存じですか?愛する彼女にブランド下着をプレゼントすれば、好感度アップ間違いなしです。どれが良いのかサッパリわからないという方のために、今回は代表的な下着ブランドを紹介します。

リーズナブルなブランドもある。

「ブランド」と聞くと高価なイメージを持つ男性が多いと思います。もちろんその通り、下着一着で数万円するブランドもあります。その反面、1000円から2000円程度で買えるリーズナブルな価格帯のブランドもあります。

例えば、リサマリというブランド。いわゆる清楚系の下着を多く販売しているブランドで、「女性らしさ」を前面に出している下着が多いです。

どちらかというと可愛い系の下着になりますが、ブランドながらも2000円台の商品が多いです。上質な素材を使っているのはあたりまえ、作りの一つ一つにも拘りを持っています。

人気シリーズのモールドブラはメッシュ素材を用いており、夏場にピッタリの下着で多くの女性から支持を受けています。

続いて紹介するのはアンフィというブランドです。このブランドはCMでお馴染み、ワコールの直営店として誕生しました。20代向けのデザインが多いので、若い世代の女性にプレゼントすると喜ばれるでしょう。

こちらもデザインは清楚系の物が多く、シンプルな物からファッショナブルな物まで、様々な下着を扱っています。毎週新作が発表されることもあって、アンフィの下着を集めている女性も多いとのこと。 価格帯はリサマラ同様、1000円から2000円となっており、数あるブランドの中でもコストパフォーマンスに優れた下着を作っています。

谷間ブラ、寄せるブラ、盛るブラなど、様々な人気シリーズを打ち出していることでも知られています。

ちょっとお高いブランド品。インポートブランドをプレゼントしよう。

インポートランジェリーとはいわゆる「海外輸入ブランド下着」のことです。かなり高価なブランドもあるので、インポートランジェリーは女性の憧れとなっています。

例えば、高級下着ブランドの代名詞であるリズシャルメルの場合、一着2万円以上の下着も少なくありません。セットだと4万円から5円になることも。

下着を着ける本人からしたら、よほどお金に余裕が無い限り、中々手が出せないのが正直なところ。それでも一度は着けてみたいというのが彼女の本音かと思います。

確かに高価な下着ではありますが、年に一回の誕生日くらい、彼女に数万円のプレゼントを贈っても良いのではないでしょうか?それで彼女が大喜びしてくれるなら、男としては安い買い物なのかもしれません。

このように、ブランドと言っても様々な価格帯の物が存在します。自分のお財布と相談して、彼女が喜びそうなブランド下着をプレゼントすれば良いと思います。



Copyright© 貰うもの、贈るもの、意外に難しいプレゼント All Rights Reserved.